夜遅くの帰り道の相棒に!足元を照らしてくれる傘

1152
$39.95 (未定)詳細ページ

何かと物騒な世の中だ。暗い夜道を歩く際に不安を感じる女性は多いのではないか。そんな時に頼りになる相棒、あるいは夜の通学路を帰ってくるお子さんの安全に役に立つアイテムが、「パス・イルミネイティング・アンブレラ(Path Illuminating Umbrella) 」だ。

そのまま、名前の通りの分かりやすい製品だ。傘の柄の部分にLEDが3個内蔵されている。LEDのバッテリーは48時間持続し、どこをどう照らすかの動作の勝手もよい。それほど斬新なものではないが(おそらくこの発想は以前からあったはずだ)、パス・イルミネイティング・アンブレラの生みの親はより実用性を重視したのだろう。後で紹介する機能と併せてあれば安心感を得られる。前述のように子どもに持たせてもよいし、夕方の犬の散歩中、あるいは急に空が暗くなった時など役に立つ場面は少なくないはずだ。

もちろん傘本来としての機能が充実しているのも買う側としては嬉しい限り。突風に対しても壊れにくい仕組み、骨組みはサビを防止するためにファイバーグラス素材を採用している点は何より心強い。ただ、デザインは黒一色しかなく、好みの色を求めている人には残念かもしれない。

海外では約3000円で販売されている。普通の傘より値段は張るが、性能を考えれば安い買い物かもしれない。残念ながら日本での取り扱いは未定だが、いざ販売されると人気が出そうだ。日本の消費者の嗜好に合わせて、さまざまなカラーのパス・イルミネイティング・アンブレラが発売されるかもしれない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ