使える時間増!スマホを閉じ込める全自動型ワイヤレス充電ボックス

1339

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

106ドル(約1万2000円)~詳細ページ

SNSやYouTubeで時間を浪費している人には良いアイデアです。米国発、スマホを一定時間スマートに閉じ込められる全自動型ワイヤレス充電ボックス「Paus」の先行販売プロジェクトが今夏、米クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で公開されました。

まるで自動ドア。仕事・趣味などに集中できる

「Paus」開発のきっかけは2年前にさかのぼります。プロジェクトのメンバーは今に意識を集中することや生産的な時間を過ごすことについて話し合い、まずスマホの使用を制限するアプリの開発に乗り出しますが、ユーザーが抜け道を見つければ効果が失われることに気付きます。スマホの電源を切れば、重要な連絡が入りません。そこで「閉じ込める」という結論に至ったのです。

ステンレス製ベースとアルミ製ボックスからなる「Paus」の使い方を見ていきます。ボックスの中にあるワイヤレス充電パッドにスマホを縦置きし、専用アプリで時間を設定すると、左右に開閉する自動ドアのようにボックスが閉まり、スマホはサイレントモードになるので、仕事・趣味などに集中できます。設定した時間になれば、ボックスが自動的に開き、充電されたスマホが姿を現します。

なぜ支援が伸びないのか。出直しに期待したい

ベースに触れると、ボックスが開くまでの時間を音声で知らせてくれる「Paus」の先行販売プロジェクトですが、支援は伸びていません。目標金額(約620万円)も支援額(約1万2000円)も高すぎると言わざるを得ません。配送先が米国のみで、緊急時や急ぎの着信が入った時にどう作動するのか不明瞭な点も残念です。発想は悪くないだけに、出直しに期待したいところです。

参照元:INDIEGOGO

https://www.indiegogo.com/projects/paus/x/25716145#/

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ