幸せになりたい? じゃあこんな奴とは別れよう

3124
未定 詳細なし

幸せになりたいのなら、ある一定のタイプの人間との関わりを絶たないと無理。一般的に人を不幸にさせると言われる典型的タイプが5つあり、自分が人間関係に疲れたかな、と思ったときにはこれらのタイプの人間が周りにいないかチェックしてみよう。

1. 夢を壊す人

あなたのビジネスプランにケチをつけてきたり、「マラソンにチャレンジするなんて頭がおかしい」などと言う人。こういうタイプの人は現実的で賢い考え方ができる自分が、人助けをしているなど勘違いをしている場合が多い。

自分に大きな夢を叶える能力がないから、その失敗への恐怖感をあなたに押し付けているだけ。

2. ネガティブな人

これは一番よくいるタイプ。自分の健康と自分の大切な人の幸せのために、それが家族の一員であったとしても距離を置く必要はあり。

gigamen_People_to_Avoid01

3. 受動攻撃的な人

見た目にはわからないが、ゆっくりと時間をかけて人の心にダメージを与えるタイプ。このタイプには気弱な人が多いので、はっきりと思っていることを口で言えない。「こいつヤバイな」と思ったらすぐに、そのことをびしっと注意すると効果がある。

4. すぐ金を借りようとする人

100円だったり、1000円だったり。友達にお金を貸すという行為は人助けだが、問題はあなたがそういう目で見られていること。何かを頼んでおいてお返しもできないような人とは、きっぱり別れてしまった方が大抵うまくいく。

gigamen_People_to_Avoid02

5. 自分が優勢でないと済まない人

たとえばあなたの家族が亡くなったときに、過去に自分の犬が死んだときの悲しさ度合いの話などを永遠にし始める。常に自分のことしか考えていない人と会話をしていると、その人にエネルギーを吸い取られるような気分になる。

自分を精神的に破壊した実の親など、縁を切りたくても切れない人間はいる。一生縁を切ることが無理だとしても、嫌なことがあったらこれらタイプの人間にはできるだけ近づかないようにしよう。

「この人はこういう人なので、争っても意味がない」「時間とエネルギーの無駄」とその場から立ち去ることが身のためだ。

参照元:Dumb Little Man

この記事をシェア
0 0
記事のタグ