透明で溶けにくい! 『ファントム・アイス・メーカー』がスゴイ

553
99ドル(約1万1000円)~詳細ページ

冷やして飲むカクテルをより美味しく味わうために、透明で溶けにくい氷を作ってみませんか。米国で生まれた『ファントム・アイス・メーカー(Phantom Ice Maker)』の製品化プロジェクトが10月下旬、クラウドファンディングサイトのキックスターター(Kickstarter)で公開されました。

球型の氷は溶けにくく、味をキープできる。

『ファントム・アイス・メーカー』の使い方は次の通りです。まず専用の容器を水道水でいっぱいにします。次に容器に製氷トレーをはめ、冷蔵庫の冷凍室に入れます。そして冷凍室から取り出し、トレーを回して出来上がった氷を外します。後は氷をグラスに入れ、カクテルで乾杯するだけです。トレーは4種類あり、スティック、サイコロ、正八面体、そして球型の氷を作ることができます。

『ファントム・アイス・メーカー』で作られた氷はどんな形であっても透明です。専用の容器と製氷トレーが水道水を上から下に向かって凍らせることで、氷内の気泡や不純物が取り除かれます。氷を透明なものにすることで、ひびが入るリスクが低下し、溶けにくくなります。更に球型の氷は他の形のものより溶けにくく、カクテルの味をキープすることができます。

資金調達は目標額の6倍に迫る勢い。

キックスターターで始まった『ファントム・アイス・メーカー』の製品化プロジェクトは、期限3週間前の段階で、目標額の5万ドルを大きく上回る27万8000ドル(約3200万円)もの資金を集めています。水道水から透明で溶けにくい氷を簡単に作れる容器と製氷トレーから今後も目が離せません。

参照元:KICKSTARTER

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ