心を持つ飛行ロボットPhenox!

1637
~$5,000詳細ページ

ペット、お掃除、自動車の運転、失われた体の代わりなどなど、我々が生活する現代においてロボットの普及と活躍はめまぐるしい進歩を遂げている。そんな人間とロボットの関係にまた新たな1歩が踏み出されようとしているというニュースをお伝えしたい。

東京大学の工学研究を行っている学生達が開発した飛行ロボット「Phenox」だ、なにが驚きかというと、世界で始めて自律的な飛行が可能だという事。

さらに分かりやすく言うと、この「Phenox」ただ単に操られるのではなく搭載されたカメラによって周囲の状況を認識して人を追従したり、音に反応して着陸離陸も可能、心を持った飛行ロボットと言っても大袈裟ではないのかもしれない。

gigamen_Phenox01

お手伝いに監視、人間のパートナーになるうるのか?

まだまだ開発段階の「Phenox」ではあるがこの先のさらなる研究で、深夜のオフィスビルの警備、小さな子供を追従しての安全管理などなど様々な用途に使えるのでは?っと安易に思ってしまうのは僕がロボットに関して素人だからであろうか?

gigamen_Phenox02

 

現在Kickstarterにてクラウドファンディングを募り、「Phenox」を世界に発信しようとしている開発者の学生達、彼らの若いエネルギーで「Phenox」が人々の生活に素晴らしい利益をもたらしてくれる事を願ってしまう。

 

動画を見る

 

記事元:GIGAMEN
参照元:Phenox

この記事をシェア
0 0
記事のタグ