スマホを5分で清潔にする紫外線殺菌器が大人気 コロナ対策として

2670

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

119.95ドル(約1万3000円)詳細ページ

新型コロナウイルスの感染拡大がきっかけで、スマホに付着している細菌に敏感になった人はこのまま読み進めてください。米国のPhoneSoap社が生み出した紫外線殺菌器の最新作「PhoneSoap Pro」はしばらく品切れになるほどの人気を博しています。

従来のコロナウイルスには有効

スマホには公衆便所の何倍もの細菌・ウイルスが付着しているとされ、多くの識者は新型コロナウイルスの接触感染対策としてスマホを清潔にするように訴えています。ただ除菌シートなどを準備したり、どのようにしてきれいにするかを調べたりするのが面倒という人もいるでしょう。そんな人には「PhoneSoap Pro」のような紫外線殺菌器がおすすめです。

「PhoneSoap Pro」の使い方は簡単です。まずACアダプタと接続し、箱型の紫外線殺菌器の蓋を開けて、有害な細菌が数多く付着しているとみられるスマホを入れます。蓋を閉じると、内部で殺菌力のある紫外線(UV-C)が照射され、たった5分で99.99%超の細菌を死滅させます。新型コロナウイルスに効くかは現時点で分かっていませんが、従来のコロナウイルスには有効です。

紙幣・イヤホン・リモコンも清潔に

PhoneSoapの最新作である「PhoneSoap Pro」は旧モデルと比べて、殺菌にかかる時間が半分になり、消毒したい物の置き場が大きくなりました。指輪・紙幣・鍵・イヤホンはもちろん、大型のスマホやリモコンも清潔にすることができます。新型コロナウイルスが紙幣に付着している可能性についての報道もありましたが、不安な人は紫外線殺菌器を用意すると良いでしょう。

スマホなどを殺菌できるだけでなく、消毒しながら充電することも可能な「PhoneSoap Pro」は新型コロナウイルスが猛威を振るう中、飛ぶように売れ、5月中旬時点で在庫切れになっています。商品が入荷するまではPhoneSoapのサイトで予約販売を受け付けており、6月30日から順次発送されます。米国内は送料無料なので、米国に友人がいる人は勧めてみてはどうでしょう。

参照元:phonesoap

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ