新感覚の筒状アイス専門フードトラックに注目 加バンクーバー

1114
7.5カナダドル(約600円)詳細ページ

今回は日本人旅行者も多く訪れるカナダ西部太平洋岸のバンクーバーで味わってみたいスイーツを紹介します。それはTwisted Creameryという会社がフードトラックで販売する、極薄のアイスクリームを筒状に巻いて詰め、その上に生クリームなどをトッピングするカップスイーツです。

菓子・果物を混ぜたタネを石板に広げて作る

Twisted Creameryのフードトラックは風変わりなスイーツを注文した人の目の前で手作りします。まず冷やした石板の上にアイスクリームのタネとそれに混ぜる菓子・果物を置き、すりつぶしながら薄く広げます。そして凍ったタネをコテで巻物のように丸めて剥がします。後はカップに縦向きに詰め、その上に生クリームなどをのせれば、新感覚のカップスイーツの出来上がりです。

Twisted Creameryのカップスイーツはアイスクリームの味、タネに混ぜる菓子・果物、トッピングがそれぞれ何通りもあります。例えば「Cookie Monster」はバニラアイスと綿菓子のベースにオレオクッキーが混ざっていて、トッピングが綿菓子。新メニューの「Twisted Loops」はフルーツ味のシリアル入りキャラメルミルクアイスで作られ、シリアルとホイップクリームがのっています。

味わった人から高評価、今年の夏はどうなる

家族経営のTwisted Creameryは2018年から夏季限定でフードトラックを走らせています。販売拠点はバンクーバー市内のキツラノ地区、バンクーバー近隣のポートムーディ。同社のFacebookページには「味」と「手作りの様子を見学できたこと」の両方に満足したというレビューが並んでいます。気になるのは今年の予定ですが、5月下旬時点でSNSの更新はありません。

参照元:TwistedCREAMERY

この記事をシェア
0 0
記事のタグ