「ブリート」型のレンズ防護グッズ発売

1077

「ブリート(スペイン語でBurritoと表記)」という料理をご存知だろうか?小麦粉で作られたトルティーヤに具材を乗せて巻いたメキシコ料理であり、「ブリトー」とも呼ばれる。メキシコ経由でアメリカにも浸透した郷土料理のことである。

しかしながら、今回ご紹介するのは、いかにも、コアなユーザー向けのレンズ防護グッズ、レンズカバー「フォトリトー(Photorito)」である。なぜ、冒頭ご紹介した「ブリート」と関係があるのか?気になるそのわけは、「フォトリトー(Photorito)」がブリートと外見上とても似通っているからである。レンズ防護を兼ねて、どうやら、外見もオシャレにしてみせよう、ということらしい。

素材はタイベック(Tyvek)とネオプレン(Neoprene)で出来ている。どちらとも一般には見聞きしない単語だが、タイベックはアメリカが世界に誇る巨大化学系企業デュポンが開発した、高密度ポリエチレン製の耐久性のある強度素材、ネオプレンは耐久性合成ゴムのことである。どうやら、そのタフさをレンズ防護に役立てよう、というコンセプトの商品らしい。気になる価格は20ドルだという。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ