ジェームズ・ボンドが持っていそうなスキーゴーグル

2127
¥53,980詳細ページ

「雪上のアクティブにまでITかよっ!」と、たまらずツッコミを入れてしまいそうなツールがある。
先日のラスベガスで開催された、消費者向けテクノロジートレードショーCES2012にて発表された「MOD Live」。GPSを搭載しAndroid端末で動く小型のLCDモニターで、スキーゴーグルに装着する。
GPS搭載のゴーグルはすでに発売されているが、このMOD LiveAndroidで動くという点で大きく違う。これにより、他のAndroidアプリとリンクさせることが出来るようになった。ちなみに第一弾は、あの心拍モニタリングの世界的権威「Polar」だ。

MOD Liveから、プレーヤーはあらゆる情報を取り出すことができる。このツールが知らせてくれる情報は、滑降速度、高度、滑降距離、気温、GPSに基づいたマップ機能、動画撮影、心拍数など。さらに、Android端末とは、Bluetoothで繋げることができるので、メールチェック(必要か?)、着信、プレイリストまでを滑降中に知ることができる。

あまりにも情報が多すぎて、何が自分にとって必要なものなのか、よく選択する必要があるが、自分にとって最適なものをうまく使いこなすことができれば、今の滑りをよりスマートにすることができるようになるだろう。

ただし滑降中は、どこに意識を集中させるべきか、注意が必要になるかもしれない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ