見た目が諸々Trelloに似とる!Microsoft がイイ意味でGoogle化?

1832
未定 詳細なし

今回は、Microsoftの新プロジェクト管理ツール「Planner」についてじっくり考察していきましょう。

Plannerの特徴はズバリ!ボードで仕事を管理したり、書類や写真を設定したカードをバケツの中で整理でき、更にハブでタスクの観点を変えられてOneNoteとも連携可能みたいですよ。

パッと見、MS系言語で囲い込んだ後の穴をウマ~く塞ぎ込もうとしている印象が強いですが、やはりチャットはSlackっポイのを出してくるんでしょうか?

後は、社内標準ツールになるだけよ!

まず、タスク管理そのもののUXは正にTrelloじゃ~ありませんか。

個人的に、ボード型のタスク管理ツールってメッチャ肌に合うなぁ~と実感しているものの、ちょいとある事情でTrelloが使えない為Plannerへの期待は日に日に膨らむばかりですよ。

因みに、レポートとユーザー管理でエンタープライズっぽく使い熟せますし、この感じですとバージョン管理システムとの連携とかも出来ちゃいそうだと思いませんか?

なお、私がこの先TrelloからPlannerに乗り換えるんだったら、ついでにGoogleKeepもOneNoteに乗り換えちゃうんでしょうね。

ただ、あえて物申せばワード・エクセル・パワポに貼り付け出来たとしても、単にドキュメントを書いて仕事したつもりになるだけに過ぎないので、むしろチーム内でより共有させ易くする方向へと駒を進めていきませんか?

 

記事参照元

この記事をシェア
0 0
記事のタグ