プラス思考があなたの健康を左右します

1453
未定 詳細なし

プラス思考があなたの人生を大きく変えることは間違いありません。この前向きな考え思考は、遺伝子の働きにも大きな影響を与えることが分かっています 。人生だけでなく、あなたの健康も左右するのです。今回は健康のための、5つのプラス思考方法を紹介します。

1. 楽観的な考えは心臓病を予防する

楽観的な人は悲観的な人に比べ、血圧や血糖値、コレステロール値、BMIなどが良好な傾向にあります。これらの値が正常ということは、心臓病など循環器系疾患リスクが低いことを示します。

2. 畏敬の念

カリフォルニアのバークレー大学の研究チームによると、実際に畏敬の念を覚えるような体験をすると、健康状態が良くなり人間関係も改善されるなどさまざまな効用があると発表しました。

畏敬とは何か巨大なものに対する感情で、世界を見る見方を広げます。自然や宗教的な体験、コンサート、政治集会、スポートイベントとの遭遇で引き起こされます。畏敬の念を抱くことで、心身ともに健康になれるでしょう。

gigamen_Plus_Thinking_Health01

3. 他人への思いやり

他人への思いやりは、自分にも他人にもとってプラスな思考を与えます。迷走神経は体で一番重要な神経であると言われており、思いやりの気持ちが迷走神経を刺激すると心理学者が述べています。

迷走神経は人の身体の健康と、人を愛する気持ちの両方に重要な役割を果たしています。お互いを愛し合うことによって、お互いの健康にも繋がります。

4. 感謝の気持ち

感謝の気持ちは免疫システム機能の向上など、健康に深く関係しています。生活している中で、いつも恵みに感謝の気持ちを持っている人、特に健康に感謝している人は、常に前向きな気持ちを持ち続けていることで、自分が目指す健康状態を保ちやすくなります。

物事に対して感謝することによって、ストレスレベルも低下します。ストレスは健康にも悪影響を及ぼすので、健康も改善され、睡眠の質も上がります。

5. 自分への思いやり

自分自身に対して優しさを持てる人は、自分の体にも優しくでき、精神的健康にも良い結果を出してくれます。日頃から自分の体を大事にしている人は、自分の体の変化にすぐに気付くことができ、病気になっても早い段階で医師の診察を求めます。

gigamen_Plus_Thinking_Health02

自分の健康に対してより積極的でポジティブなアプローチを取ることは、健康管理にも繋がるのです。

プラス思考でいることで、意欲や理想を持ち続けることができ、結果健康的な体を作ってくれるんですね。落ち込んでいる時にプラス思考に切り替えるのは簡単なことではないですが、自分にとって前向きに捉えられる習慣付けをしていきたいものだ。

参照元:Huffington Post

この記事をシェア
0 0
記事のタグ