ソーダを飲むとガンになる?!

1124
未定 詳細なし

日本ではお茶やお水などを皆さん飲んでいますが、海外、特にアメリカではコーラをはじめとしたソーダが基本の飲み物です。日本の食文化も欧米化し、ソーダを飲む人が増えてきていますが、ソーダに含まれている着色料、4-MEIに発がん性のあるリスクがあることが報告されています。

ソーダに含まれる着色料4-MEIの発がん物質

問題の物質は、一部のカラメル色素の製造時に発生する4-MEIという化学物質です。これは、コーラ等に使われている着色料です。

アメリカ、カリフォルニア州では、4-MEIの基準値として29マイクログラムが定めらており、基準値以上の4-MEIを含む場合は、(発がん物質が含まれています)という警告表示を付けなければならいけません。

しかし、カリフォルニア州の店で購入した110缶のソーダを抜き打ちで検査したところ、最大325.5マイクログラムもの数値が検出されたと報告されています。

今現在、4-MEIに関連する癌リスクが動物試験でしかなされていないが、人間での臨床試験がなされていないからと言って安心はできない。毎日、体に溜めこむものは、やはり自然の食べ物にこしたことはないですね。

私もソーダを良く好んで飲んでいるが、これからは水やお茶を飲むようにしたい…。コーラを飲むのが怖くなってきた。

参照元:Men’s Journal

この記事をシェア
0 0
記事のタグ