ドラムセット不要!叩く動作だけで音が出るスティックが登場

1747
69ドル(約7400円)~詳細ページ

ドラムを叩いてみたいけれど、ドラムセットを置くスペースがない人は購入を考えてみてはどうでしょう。Bluetoothドラムスティック『PocketDrum』の先行販売プロジェクトが今夏、米クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で公開されました。

アプリ上にドラムセットの太鼓とシンバルが出現。

『PocketDrum』の使い方ですが、まずスマホやタブレットに専用アプリをインストールします。Bluetoothドラムスティックのボタンを押して電源を入れます。アプリ上のボタンをタップしてスティックを同期します。するとアプリ上にドラムセットの太鼓とシンバル(左からクラッシュ・シンバル、ハイハット、バス・ドラム、スネア、ハイ・タム)が出現します。

エアドラムではありますが、かなり本格的な仕組みになっています。スティックで叩く動作をすると、わずか6ミリ秒後にスティックが振動し、音が出ます。ドラムの弾みや叩く強さで振動も異なるので、そこにドラムセットがないにもかかわらず、本物のスネア・ドラムやクラッシュ・シンバルを叩いている感覚を味わえます。

ヘッドホンと併用し、周囲に聞こえる音を最小化。

『PocketDrum』の長さは35cm、重さは1本あたり100gなので、どこでもドラムを叩くことができます。学校や会社の休み時間にビートを刻んでみてはどうでしょう。持ち運べるドラムとBluetoothヘッドホンを併用すれば、周囲に聞こえる音を最小化できるので、騒音で苦情を言われることもありません。

初心者でも楽しめるように、チュートリアル(練習)モード、フリーモード、ゲームモードをアプリ上で選べるBluetoothドラムスティックの先行販売プロジェクトは9月中旬現在、目標金額を大きく上回る20万ドル(約2160万円)を調達しています。持ち運べるドラムに興味がある人はプロジェクトページにアクセスしてみてください。プロジェクトは10月下旬に締め切られる予定です。

参照元:INDDIEGOGO

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ