自転車に付けて持ち運ぶ大容量バックがクールだ

2095

サイクリングを快適に、そして遠くに速く。そんな理念のもとに生まれたのが「Porcelain Rocket Bicycle Bags (ポーセリンロケット自転車バッグ)」だ。一度サイクリングに出かければ、喉も乾くし腹も減る。場合によっては雨が降り出すこともある。レインコートや傘などは、用意しておかねばならないだろう。コンパクトなカバンに多くの物を入れ、ストレスなく持ち運びたいものだ。Porcelain Rocket Bicycle Bagsは、そんなサイクリングマニアの心をガッチリと掴むバックなのである。

Porcelain Rocket Bicycle Bagsには3つのタイプが用意されている。まず、ハンドルやサドルに引っ掛けて使用するタイプ。大容量のカバンを自転車に装着することにより、重さを感じることなく持ち運びできる。そして、前輪のフレームに引っ掛けて使用するタイプ。こちらはペットボトルを入れておくのに最適だ。

もう一つは、自転車のフレームに沿ったフレームバック。フレームの空間を見事に埋めて、そのスペースをカバンとして使用するというアイディアが素晴らしい。サイクリングを愛する者なら、きっと気に入ってくれることであろう。

 

gigamen_Porcelain_Rocket_Bicycle_Bags03

この記事をシェア
0 0
記事のタグ