ポータブルジャーGoStakをジムに持参すれば周りの視線を独り占め!

2449
¥1,998 詳細ページ

ジムフリークの間ではもうおなじみのBlenderBottle。BlenderBottleのドリンクボトルはジム通いのお供に最適ですが、今回はBlenderBottleシリーズの一つ「GoStak」をご紹介します。

gigamen_BlenderBottle_GoStak01

サプリなどの持ち運びがコンパクト&簡単に

ジムバッグの隙間に入るコンパクトさなのに、サプリやプロテインパウダー、カット野菜、ヘルシースナックなど、エクササイズ前・中・後に必要な物がしっかり保管できるのがGoStakジャー。

ジムに持参するのはもちろん、子供との外出時のお菓子や離乳食などを入れて持ち運ぶこともできますよね。そして開閉はツイストするだけ。ツイスト&ロックシステムでぎゅっとしっかり密封してくれるので液体も漏れ知らずです。

GoStakの他にBlenderBottleのドリンクボトルClassicSportMixerを手に入れれば、ボトルの中にGoStakがすっぽり入るので、ドリンクボトルとジャーを一緒に手軽に持ち運べます。

ジムでプロテインドリンクを作りたければ、ドリンクボトルからジャーを取りだして、ドリンクボトルに水を入れ、あらかじめジャーの中に保管してあったプロテインパウダーをボトルの中に入れてシャカシャカとシェイクすればプロテインドリンクの出来上がり。

BlenderBottleのドリンクボトルには泡だて器のようなウィスカーが付属されているので、ドリンクの中にポトンと入れて軽く振ればシェイクする時の時短にもなります。このウィスカーはGoStakの一番小さなジャーに収納可能です。

冷凍保管できて、食器洗浄器も大丈夫なので、用途は想像以上に多いのでは。

gigamen_BlenderBottle_GoStak02

多色・多サイズ展開で組み合わせも自由自在

透明のジャーにキャップがブラック、ホワイト、ブルー、レッド、グリーン、オレンジ、ピンク、パープル、アクアと多色展開で、手持ちのドリンクボトルのカラーと合わせたり、お気に入りのジムウェアのカラーと合わせたり。

スターターパックは、40ccジャー、60ccジャー、100ccジャー、150ccジャーにハンドルがついて12.99米ドルとお手頃価格。

それぞれのサイズを買い足すこともできるので、サイズによって色分けしたり、保管するものの種類によってサイズ・色分けすることも可能です。

体に悪影響を与える可能性がある化学物質を一切含まないイーストマントライタン・コポリエステルを使用しているので安全性も確かな製品です。

最近ではジムに足を踏み入れると、スポーツウェアやシューズ、アクセ類までもがお洒落チェックポイントとして他のジムメンバーからの視線をバシバシ感じるとか。

最高にクールなドリンクボトルと、お洒落で使えるポータブルジャーを持参すれば、皆の熱い視線は間違いなくあなたにクローズアップ!

参照元:werd., BlenderBottle(Amazon)

この記事をシェア
0 0
記事のタグ