Appleの新CMはかなりシリアス!

2299

AppleがiPhone5Sの新CM「Dreams」を公開した。今回のCMは非常にシリアスで、社会派な仕上がりとなっている。どうやら、テーマはiPhone5Sによる命の救助らしく、翻訳、医療使用、動物の健康状態把握などiPhoneを用いている様子が描かれている。

Dreamsとは、当然日本語で言えば「夢」と言う意味である。このサイトを見ているあなたの年齢が何歳であるかはわからないが、年齢を兼ねるうちにかつて持っていた夢をなくす人が多いようだ。

gigamen_iPhone5s_Dreams01

不可能を可能にしたiPhone

いつしか、「夢」と言う言葉は詐欺師の常套句としか、思えなくなってくる。事務的に出勤し、好きでもない仕事をして、家に帰る。そんな日々を過ごしている人が多いのではないだろうか。

公開されているこの動画は、あくまでもiPhoneが夢を叶えた、不可能を可能にしたと言いたいようだ。確かに20年前には考えられなかったようなことが、現実になっている。

gigamen_iPhone5s_Dreams02

今思えば、ポケットベルなんてバカらしく思えてくるほどだ。そういう意味では、今後もこの小さな物体であるスマートフォンが、人間の夢を叶えていくのかもしれない。

動画を見る

参照元:Youtube

この記事をシェア
0 0
記事のタグ