紙飛行機が・・・ラジコンに?そんな夢のような話って

1629
~$50,000詳細ページ

会議とはつまらないものである。くだらない話を次から次へわーわーと話すが、結局のところ結論はお偉いさんの鶴の一声で決まるものである。ある時私は、あまりにもつまらなかったので会議の資料で紙飛行機を作ったのだ。偉いさんの額にでもぶつけてやろうと思って。そうしたら隣にいた上司が、私に気がついた。怒られるのかと思ったら、「そんな紙飛行機じゃ飛ばないよ」と折り方を教えてくれた。会議が終わると、二人が作った紙飛行機はゴミ箱へと消えた。

ちょっと勿体ない事をしたな、と思っていたら、紙飛行機をラジコンに変えてしまうと言う、夢のような話があると聞いた。「PowerUp 3.0 Smart Module (パワーアップ3.0スマートモジュール)」と言うプロペラと電池のついたユニットを紙飛行機につけると、専用アプリのインストールされたiPhone、iPadで操縦する事が出来るようになるらしいのだ。夢のような話が、現実になった。

PowerUp 3.0 Smart Moduleの電池は充電式で、1回の充電で約10分の飛行が可能となるようだ。私が会議中に作った紙飛行機も、PowerUp 3.0 Smart Moduleで飛ばしてみたかったなと思ってしまった。また作ろうと思っているが、あんまり会議中に紙飛行機ばかりつくっていると、クビになるかもしれない。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ