LAのクラフト職人がつくったiPhoneケース

2064

当日入手可能かどうかと大騒ぎだったiPhone 5も一段落。そうなるとユーザーが次に目がいくのが新しいフォーンケースではないだろうか?

様々なアイデアを表現しているiPhoneケースの素材として木製は珍しくもないのだが、LAのクラフト工房Killspencerが送り出したのは、使い込むほどに独特の光沢を放つローズウッドを使って作られた「プリシションポケット カードキャリアiPhone5(Precision Pocket Card Carrier for iPhone5)」。ローズウッドはその重厚さや丈夫さゆえに、家具や楽器にも使われている素材である。

だがこれだけだったらプリシションポケット カードキャリアiPhone5は、ありがちな高級素材で作られたケースで話が終わってしまうのだが、そこは職人。加工するだけではなく、中にカードケースまで作ってしまった。ここまででも、まだ普通のスペック?実はこのケース、カードがすべり落ちないように特許を持つしかけが施してあるので、さかさまにしてもしっかりホールドしてくれるのだ。

ちょっとした細工が粋なプリシションポケット カードキャリアiPhone5、見た目だけじゃない、ひねりの効いた職人技を持ち歩きたい。

[vimeo video_id=”49962812″ width=”400″ height=”300″ title=”Yes” byline=”Yes” portrait=”Yes” autoplay=”No” loop=”No” color=”00adef”]

この記事をシェア
0 0
記事のタグ