ついにベールを脱いだ噂のグーグルメガネ型端末プロジェクトグラス

8560
12,000円-49,000円詳細ページ

これまでいくどとなく噂になっていたGoogleのメガネ型(グーグルグラス)端末、「プロジェクトグラス(Project Glass)」のプロトタイプが「Google+」で発表され、グーグルマップなどサービスと連動した機能が本日、明らかにされました。

ドラゴンボールのスカウターにも似たプロジェクトグラス(Project Glass)は、片眼透過の内蔵スクリーン、およびマイクとカメラを装備、音声入力に対応するほか、GPSによるグーグルマップおよびウェブサイトの利用、音声によるメールの送受信ならびに写真撮影、ビデオチャットにも対応できるということ。

価格は150ドル(約12,000円)から600ドル(約49,000円)の間と推定され、デザインもグーグルグラスメガネの上に着用できるタイプまでいくつか考案されているといいます。
ただ、グーグルによると今回のプロトタイプの発表は、ネットからのフィードバックを得るためとしており、詳細な機能内容はまだ不明。
カメラにしてもシャッターを押さずに、頭を振るなどのユーザの動作にて撮影できるという情報もありますが、たとえば運転中の使用や四六時中ネットから離れら れなくなるといった、肯定派と否定派の間で噛み合いそうもない議論が続くことも予想されますが、発売されたとしたら携帯やスマホといった端末は駆逐される 可能性もありそうです。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ