【名手の姿も】カタール航空がインテルのグローバルエアラインパートナーに

906

中東のカタール航空は2023年秋、イタリアのプロサッカークラブ、インテル・ミラノのオフィシャル・グローバル・エアライン・パートナーになると発表しました。

マテラッツィ氏と背番号7のユニフォーム

カタール航空とインテルの新たなパートナーシップにより、中東の航空会社は自社をアピールするLEDサイネージをインテルの本拠地ジュゼッペ・メアッツァ周辺に設置でき、イタリアの名門は海外遠征時に最新鋭機と上質なサービスを利用できるなど、両者は大きな恩恵を得られます。

カタール航空とインテル幹部の集合写真には、インテルで欧州王者、イタリア代表で世界王者に輝いた名DFのマルコ・マテラッツィ氏の姿も。写真には背番号7のユニフォームも写っていますが、これは英国のスカイトラックス社から「世界最高の航空会社」と認定された回数のことです。

なお、現チームで背番号7を背負っているのは、今シーズンから加入したコロンビア代表MFフアン・クアドラード選手です。35歳のベテランはイタリア国内リーグの前半戦で7試合に途中出場し、2アシストを記録しましたが、昨年末にアキレス腱の手術を受け、離脱しています。

ミラノ線とローマ線は1日3往復で運航中

ところで、カタール航空のイタリアネットワークですが、今冬時点でドーハとイタリアのミラノ(マルペンサ)、ローマ(フィウミチーノ)を結ぶ路線で運航しています。ミラノ線もローマ線も1日3往復で運航されています。ミラノ・マルペンサ空港からジュゼッペ・メアッツァまでは車で約40分です。

カタール航空はフランスの強豪クラブであるパリ・サンジェルマン(PSG)ともパートナーシップを結んでいます。インテルとPSGは共に欧州サッカーの最高峰、チャンピオンズリーグ(CL)を勝ち上がっており、航空会社としては両クラブが決勝で相まみえることを期待していることでしょう。

<参考元>qatarairways

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ