スマホを上腕に取り付けながら走れる『ラン・キット』に注目

1284

ランニングやウォーキングをしながらでもスマホを快適に持ち運べます。本記事で紹介するのは、豪州で開発された「クアッドロック(QUAD LOCK)・マウントシステム」を応用した、スマホ保護ケースとそのケースを上腕に取り付けられるアームバンドのセット『ラン・キット(RUN KIT)』です。

ランニング中に風景の写真を撮れる。

『ラン・キット』の使い方は簡単です。アームバンドを上腕に装着し、スマホ保護ケースをバンドの取り付け部分に斜めに押し込み、バンドに対して垂直方向にひねるだけ。腕をどんなに早く動かしてもスマホ入りのケースはバンドにしっかり固定され続ける作りになっています。ケースは優れた耐衝撃性を有し、バンドの長さはどんな人でも装着できるように調節可能です。

『ラン・キット』を上腕に取り付けていれば、ランニングやウォーキング中に風景の写真を撮りたくなった時、サッと取り外して撮影することができます。運動中にスマートウォッチを装着する人が増えてきましたが、立ち止まって写真を撮れるかどうかが一般的なスマートウォッチとの大きな違いです。ランニングの合間にきれいな風景を撮ることは、より遠くまで走るモチベーションになるでしょう。

「5」以降のアイフォーンに対応。

ポケットのない服を着ている時でもスマホを便利に持ち運べる『ラン・キット』は、「5」以降のアイフォーンに対応しています。スマホ保護ケースとアームバンドのセットを手にし、スマホを腕に密着させて、音楽を聴きながら運動したり、アクティビティを記録したりしてみませんか。

参照元:QUAD LOCK

この記事をシェア
0 0
記事のタグ