ダンボールを開ける際の苦労、テープと一緒に絡めとれ!

1218

ダンボールに封をするためのガムテープ。どの家にもある道具は中に入っているものが散らからないように守ってくれる。それを剥がすのは、しかしながら、一苦労かかってしまう。鍵、ハサミ、カッターのようなテープを破るものを探しても、「あれ?どこにしまっておいたかな」と困ることはよくあるもの。

今回紹介するアイテムの「Quirky Rip Cord」はダンボールを開ける際の苦労をいともかんたんに(テープと共に)絡め取ってくれる。特製テープの真ん中に走っているのは小さな紐。これを裂くように引っ張ると、簡単にダンボールが開いてくれる仕組み。実に単純なカラクリだ。

ネットショッピングが広まっている昨今。我々は日々何かしらの商品をダンボールで受け取っている。年度末の引越しシーズンもまた多くのダンボールを使用する。ということは、Quirky Rip Cordが爆発的にヒットする可能性は大いにある。

残念ながら製造・販売の段階まではまだ到達していない。それでも決して机上の空論などではないようだ。商品化までかなり近づいているようなので、正式な販売開始に向けて期待がかかる。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ