スマホ充電可!本のように折りたためるソーラーランタンが登場

656
65ドル(約7300円)~詳細ページ

アウトドア用ライトの購入を検討中で、ユニークなインテリアも探している人にとっては一石二鳥。米国発、折り紙にヒントを得たデザインのLEDソーラーランタン『QWNN』の商品化プロジェクトが10月、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で立ち上がりました。

心をほっこりさせるインテリアとしても使える。

『QWNN』を折りたたんだ状態から半分開くと、まるで「飛び出す絵本」のように、王冠型のランタンが姿を現します。完全に開くとドーム型になります。28個の白色LEDを内蔵したライトは心をほっこりさせる優しい光を放つので、暗闇を照らすアウトドア用ライトとしてはもちろん、部屋を彩るインテリアとしても使えます。最大48時間使用可能です。

閉じた状態の大きさは19×19×2センチなので持ち運びは簡単。ランタンの両端に付いているハンドルは持ち運びだけでなく、アウトドアで木の枝などに吊るすのに便利。もし深夜に車のトラブルが起きたら、ランタンの端に埋め込まれている磁石が役立つはず。タイヤ交換などの作業中、車に貼り付けておけます。

コンセントがなくても充電可、緊急時に役立つ。

『QWNN』はモバイルバッテリーとしても使えます。容量は4000mAhとまずまず。一般的なタイプよりかさばりますが、ライトとしても使えるので、カバンのスペースに余裕があれば入れておいて損はありません。大きめの「飛び出す絵本」は表・裏表紙にソーラーパネル、背表紙にUSBポートを備え、コンセントがあってもなくても充電できるので、緊急時に役立つはず。

開くと王冠・ドーム型ランタンになる『QWNN』の商品化プロジェクトは10月24日現在、目標額の3.5倍に当たる7万ドル(約786万円)以上を調達。バックパックの中に入れておきたくなる、または車内に積んでおきたくなる便利なライトを欲するネットユーザーは660人以上に上っています。

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ