R2-D2になれるパーティースーツを着て、12月15日に映画館へ!

183
119.99ドル(約1万3000円)詳細ページ

今から40年前の1977年、「スター・ウォーズ」シリーズの1作目が公開されて以来、ずっと活躍してきたドロイド(ロボット)がパーティースーツになりました。米国のシンクジーク(ThinkGeek)で好評販売中の『R2-D2オポスート(Star Wars R2-D2 OppoSuit)』です。

スター・ウォーズに登場するドロイドのスーツ、注目の的に。

『R2-D2オポスート』は白のシャツ、青のネクタイによく似合います。随分スリムなR2-D2になれるパーティースーツを着て、パーティーに参加すれば、スター・ウォーズに詳しくない人も名前を知っているドロイドの格好は、注目の的になること間違いなし。ちなみに本物のドロイドの身長は1.09mです。

12月15日には「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の公開が控えています。シリーズ最新作にもR2-D2は登場します。『R2-D2オポスート』を着用し、映画館に出かけてみるのも良いでしょう。今年9月に紹介した米国ロサンゼルスのバー『スカム・アンド・ビラニー(Scum and Villainy)』でも“正装”は歓迎されるはずです。

スーツ、ズボン、ネクタイのセット、プレゼントにいかが?

『R2-D2オポスート』はパーティースーツ、ズボン、ネクタイがセットになっています。大きさは米国サイズで38、40、42、44、46、48から選べます。スター・ウォーズが好きな人にスター・ウォーズ公認、勇敢なドロイド仕様のスーツをプレゼントすると、きっと喜ばれるでしょう。

参照元:THINKGEEK

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ