ピントを後から合わせる事の出来るカメラがiPhoneに?

2697

道を歩いていたら、大好きな芸能人に遭遇した。あなたなら、どうしますか?私はこう見えて(どう見えて?)引っ込み思案なので、「ああ●●が歩いている」と心躍って終了ですが、積極的な方なら「すみませーん!写真撮ってくださ~い」とスマートフォンを持って声をかけに行くのではないでしょうか。彼らもプライバシーがありますので「なんじゃコラ!」と撮影拒否されることもありますが、にこやかに写真撮影に応じてくれる方もいらっしゃいます。

「ありがとうございます~」とか言って撮影した写真が、ブレブレだったりピンボケだった。でも、「もう一枚!」とは言いにくいですよねえ。ピンボケのない夢のカメラが良いのに・・・と思っていた皆さん。ついにその技術が開発されたようです。Appleがアメリカで「ピントを後で合わせるカメラ」の特許を取得したのです。

実は既にピントを後で合わせるカメラは販売されています。「Lytro」と言うカメラですね。ご存知の方も多いのではないでしょうか。しかしAppleが取得したピントを後で合わせるカメラは、ピントを後で合わせる事の出来るライトフィールドカメラと通常のカメラのレンズを使い分けることが出来ます。ライトフィールドカメラのほうは少々画質が落ちるようで、その悩みを2つのカメラで対応しようというわけです。スマートフォンへの転用はまだ白紙との事ですが、これからの展開に期待です。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ