リカーをハードボイルドに飲み干せ! リボルバーショットグラス

1805

いきつけのバーのカウンターに座ると黙っていても出てくるウィスキー。氷で割るなんて青二才な飲み方はしない。ストレートでショットグラスを一気に飲み干す。なんて、かっこいいのはわかっているが、様(さま)になるまで男を磨くには時間もお金もかかる。だからこそ極めたいのだ。

gigamen_Revolver_Shot_Glass

ちょっとした遊びを注ぎ込むグラス

Revolver Shot Glasses(リボルバー型ショットグラス)」には、6発のBullet(弾)ではなくお気に入りのリカーを注いでみる。1.5oz(約45ml)のアルコールをこんなショットグラスで飲めば、ちょっとした遊び心が少年の頃の記憶と重なる。いつもと違うことをすることが意外にも酒を美味くするものだ。

もちろんRevolver Shot Glassesはレプリカである。だが、手に取ってみるとわかるがモデルリングに際しては細部を非常に忠実に再現しており、また容量が同じの普通のショットグラスより小さく感じられる。そのあたりにもリアリティを感じられるようになっているのが心にくい。

gigamen_Revolver_Shot_Glass01

 

暑くなってくるとついビールに目がいってしまうが、ゆっくりと過ごす週末には自分だけの楽しみのためにちょっとしたアイテムを隠しておくのも悪くはない。

 

参照元:Revolver Shot Glass

この記事をシェア
0 0
記事のタグ