世界初 ! ピストバイクに乗るロボット

1300

「2011年国際ロボット展」にて未来型ロボット大集合!そんな中で、注目を集めた「自転車に乗る二足歩行ロボット」。ハンドル操作のみでバランスを取りながら、運転をするという世界初のこの技術。今のところ無線操作ですが、これからは人口知能に結びつけ、ロボット自身の知能だけで動かしたいとのこと。この動きはまさに人間そのもの。(#DigInfo)欲しい!なんて思った方も多いと思うのですが、このすごいロボットは研究用のため、今のところ販売予定はないという。

こちらのロボットの生みの親である、ロボットクリエーターの山口雅彦氏ですが、村田製作所のセイサク君を見て、「人間の様にロボット自身にペダルを漕がせ、ハンドル操作のみでバランスを取る」方が面白そうとのこと、製作のきっかけにいたったという。

この「自転車に乗る二足歩行ロボット」は多摩川精機の姿勢・方位・位置を感知するといったセンサーを搭載しており、この技術は、航空機、船舶はもとより、無人搬送車などに利用されており、これからもさらなる最新技術のために利用されるよう。人口知能をもったロボットに期待大!ですね。

動画を見る

この記事をシェア
0 0
記事のタグ