超軽量!カーボンファイバーシャシーで出来た電動バイク

1739

ノルウェー大学の工学生達で結成されたプロジェクトチーム「Roskva」がカーボンファイバーシャシーを使用した超軽量電動バイクRoskva Electric Motorbike」を完成させ発表しました。

このカーボンファイバーシャシーはRoskvaが独自に開発したもので総重量はわずか25kg。直流ブラシレスモーター二基とリン酸鉄リチウム (LiFePO4) バッテリーを組み合わせることで駆動し、最高速度は180km/h、1回の充電で走行できる距離は100kmとほぼガソリン式バイクと変わりありません。

Roskva Electric Motorbikeはプロトタイプで販売の予定はありません。軽量のカーボンファイバーシャシーと言う事で安全面に少し不安を覚えます。その点からも市販にはかなり多くのハードルがあると思われます。

Measuring dynamic properties of a motorcycle generated under various driving conditions. from Roskva Electric on Vimeo.

この記事をシェア
0 0
記事のタグ