最凶のバンジージャンプ・スポットはどんなところ?

1606
未定 詳細なし

あなたはバンジージャンプの経験があるだろうか。日本でもいくつかの施設で体験できる。東京近郊であれば、よみうりランドにもある。高さは22m(ビル7階分相当)。ちなみに私は海外で経験したことがあるが、飛び降りるよりもそこに行くまでが怖かった印象が強い。「飛び降りてしまえば、すべてが終わる」という考えだ。

では、最凶の=世界一高いバンジージャンプとはどんなものか。米国の南中部にはアーカンザス川を見下ろす吊り橋がかかっている。その高さは1053フィート(約321m)。なんと東京タワーより少し低い程度なのだ。飛ぶのも恐ろしいが、他にも怖いことがある。

そもそも吊り橋を渡って、バンジーのスポットに行くのも大変だろう。全長は1233フィート(約376m)。幅が18フィート(5.5m)あるのが救いか。ちなみに日本の吊り橋で有名なのが宮崎・綾の照葉大吊橋。長さは世界一のバンジーに使われるものより短い(250m)だが、こちらは幅の短さ(1.2m)が怖さを煽る。もちろん綾ではバンジーはできない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ