ゴムゴムのマシンガン!輪ゴム144本を連射できる木製機関銃

1741
94ドル(約1万円)~詳細ページ

市販の輪ゴムピストルでは物足りないという大人は注目せずにはいられないでしょう。米国発、大量の輪ゴムを自動連射できるおもちゃの機関銃『Rubber Band Minigun』の先行販売プロジェクトが今秋、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で成立しました。

 1分足らずで連射完了。射程距離は最大で9m

木製のおもちゃとはいえ、なかなか本格的な作りの『Rubber Band Minigun』は最大144本の輪ゴムを装填できます。「12本の歯を持つ歯車型の部品」と「銃身」が12ペアあり、歯車型の部品と銃身に輪ゴムを1本ずつ引っ掛けます。

電動モーターを搭載し、単3電池8本で動く輪ゴム機関銃は、市販の輪ゴムピストルと違い、両手で持って使います。片手で引き金を引き、もう片方の手で推進器を押している間、輪ゴムが連射されます。144本を撃ち終えるまでの時間は1分足らず。

気になる射程距離は最大で9m。指鉄砲とは比較にならない距離を飛んでいくので、テンションが上がること間違いなし。空き缶をピラミッドのように積み上げるなどして、室内で射撃大会をしてみると良いでしょう。くれぐれも子どもやペットを狙わないように。

目標金額の30倍を調達。遅延なく発送されるか

『Rubber Band Minigun』先行販売プロジェクトは締め切り間近の段階で28万4000ドル(約3100万円)を調達しています。これは目標金額の約30倍に上ります。これだけの支援が集まれば、一般販売を求める声が高まってもおかしくありません。

ただし、このプロジェクトは12月時点で目標金額を調達したに過ぎません。果たして2600人を超えるバッカー(支援者)に遅延なく木製の輪ゴム機関銃を発送できるでしょうか。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ