ハイテク自転車システムは安全運転をアシストします

1573

職場における昼休みの会話
上司「君は自転車通勤だったよね」
部下「そうですよ」
上司「最近、歩道上での歩行者と自転車の接触事故が増えているようだから、注意しないとね」
部下「分かってますよ。前をしっかり見て安全運転してます」
上司「道路交通法の改正によって歩道を走れなくなるなんていう話も聞いたことがあるからね」
部下「それも知ってますよ。僕の自転車はSafeye bike Systemを搭載したハイテク自転車です。車道を走っても安心です。ハイテクハンドルを取り付けて、その上にスマホをマウントします。サドルの下には後ろ向きにセンサーカメラをセットするんです。それぞれBluetoothで結ばれています。後ろから車が近づいてきて一定の距離になると、ハイテクハンドルがバイブして警告してくれるんです。もちろんスマホには後方の映像が映し出されています。左側に反れて追突されないようにします。後方の安全確認はSafeye bike Systemに任せていますので、僕はしっかり前方を注視して安全運転することができるってわけです」
上司「それなら安全だね。自転車にはなぜかバックミラーが付いていないし、走りながら後ろを振り返ったりする人もいるね。自転車愛好者はみんなSafeye bike Systemを付けてほしいね」

この記事をシェア
0 0
記事のタグ