iPhone派でもうらやましい Samsung Galaxy S5のハイスペックさ

2110
未定 詳細なし

私はiPhone派なのだが、SamsungのGalaxyもすばらしいと思う。 特にGalaxyを友達が使っていると、デザインもいいし、アプリや機能も充実しているのだなぁとチラ見をしてしまう。(貸して、触らせてと言えない小心者なのだ)チラ見だけでも、なるほどiPhoneとGalaxyがよく比較される理由がわかるのだった。

さてSamsungが今月後半にバルセロナで開催される「Unpacked」というイベントで、「Galaxy S5」を発表すると見られているが、この機種は64bitプロセッサ、そして5.25インチのフレキシブルディスプレイがついているとのことだ。 フレキシブルディスプレイとは、表示部分が柔軟に湾曲するタイプのディスプレイで、落としても割れたり、壊れたりする心配が格段に減る。 スマホを落としやすい人には、最適の構造であると言えるだろう。 ディスプレイだけではなく、S5には魅力的なスペックが詰め込まれている。

以下にGalaxy S5のスペックをまとめてみた。 OSはAndroid 4.4 KitKatで、ディスプレイは上述したように5.25インチ、気になる解像度は2560×1440 2K(WGHD)で、背面についているカメラは16MP LEDフラッシュ付き2MPだ。 LTE通信にも対応しており、デジタルコンパスや、光センサー、赤外線センサー、NFCももちろんできる。 こんなできる子ならぜひうちの子として引き取りたいのだが、スマホはひとつで足りているので、まだ購入する勇気はでない。 でもiPhoneの次はGalaxyもいいなと本気で思う筆者なのであった。 2月24日の発表が楽しみだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ