Samsung「イノベーション博物館」開設

1545

サムスンは創業45周年を記念して、サムスンイノベーション博物館を開くこと発表した。「サムスンイノベーション博物館は技術革新の真の歴史的傑作たちを結集する。我々がいかに、今日の生活を向上させる製品を開発し、改良するために技術的な基礎を築いたかがわかるでしょう。訪れた方々は、サムスンの製品がどこから、どのように生まれたかを見られるだけでなく、そこからインスピレーションを得ることも出来るはず。」最高経営責任者(CEO)クォン·ヒョンは、オープニングイベントでそう語った。

5階建ての建物に、3つの展示ホールがメインとなり構成されている。サムスンの製品だけでなく、競合他社の製品も展示される。技術革新と、半導体、ディスプレイ、モバイル産業の技術的進歩に関しても、詳しく説明されている。

彼等の新たな挑戦は、博物館の従来の役割を無視し、新しい形を生み出したこと。

伝統的な博物館と現代的なショールームの組み合わせ。そこからハイテクの歴史の中で最も革新的な瞬間と、サムスンが将来的に提供する最先端の技術の両方を覗き見ることができる。サムスンは常に斬新で革新的なアイディアを世に送り出してくれる会社である。サムスンイノベーション博物館から生まれる新たなイノベーションを期待したい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ