このスペックでiPhone6より安いの?クラウドから手持ちデータ管理に回帰しちゃうのかっ!?

2599

今回は、10年来の夢!?が全て盛り込まれたスペック追求型スマートフォンSaygus V SQUARED」について取り上げます。

Saygus V SQUAREDの主な特徴は、内蔵64GBに加えてMAX200GBのmicroSDカード2枚に対応など最大464GBの巨大ストレージを実現しているほか、防水でバッテリーの着脱が可能となっております。

gigamen_Saygus_V_SQUARED01

これだけ容量があったら、動画ジャンジャン撮り放題じゃないですか!?

まず最初にSaygus V SQUAREDを見て感じたことは、まるでNexus6の上位互換みたいだなぁ~という印象を受けました。また個人的には、microSDカードを使ったマルチブートに対応している!!といったトコロがスゴ~く気になっております。

なおCPUはスナドラ801で意外と普通なのですが、このスペックにもかかわらず約8万円で入手できちゃうとなればお得ですよね?

ちなみに、アーリーアダプター向けだとは思いますがとても至れり尽くせりな感じがするので今からかなり売れそうな予感がしております。

これだったら、携帯はもうクラウドが前提で大容量とかいらないよ!!っていう人でも、後は国内SIMさえ使える様になってしまえばきっと目が離せなくなるはずです。

さぁこうなってきますと、スマートフォンで512GBを2つ付けた1TB強ストレージの時代がやってきてしまうのでしょうか!?

動画を見る

参照元:GigazineSaygus V SQUARED(Indiegogo)

この記事をシェア
0 0
記事のタグ