空港から約2時間!アイスランド南部の「秘密の」露天風呂を紹介

906

アイスランド南部、地球の割れ目ギャウや間欠泉ゲイシールやグトルフォス滝といった定番の観光地が点在する「ゴールデンサークル」エリア。時間に余裕があれば、エリア南部の村・フルージルに足を伸ばしてみませんか。アイスランド航空がブログでフルージルの魅力を紹介しています。

入浴料は約2600円、水着のレンタルも行っている。

温泉大国アイスランドの温泉と言えば、首都レイキャヴィークの南西にあるブルーラグーンが有名ですが、フルージルにも天然の温泉プール、シークレットラグーン(Secret Lagoon)があります。「シークレット」とありますが、外国人観光客が場所を見つけるのに苦労はしません。アイスランドの大自然の中で露天風呂に浸かるのは素晴らしい体験になること間違いなし。

シークレットラグーンの入浴料は3000アイスランドクローナ(約2600円)。アイスランドの温泉では水着を着用しなければなりませんが、忘れてしまっても大丈夫。フルージルの温泉プールは水着のレンタルを行っています。

「秘密の」温泉近くにはトマトがおいしいレストラン。

シークレットラグーンから車で北西に15分ほど行くと、温室とレストランが併設されたフリーズヘイマル(Fridheimar)という施設があります。温室で育てられたトマトをふんだんに使った料理、特にトマトスープが売り。レストランの営業時間は午後0時から午後4時まで。温室の中のレストランを利用する際は事前にメールか電話で予約を。

フルージルは首都レイキャヴィークから車で1時間20分ほど、ケプラヴィークからは1時間50分ほどのところにあります。アイスランド航空はケプラヴィーク国際空港から欧州の主要空港(アムステルダム、コペンハーゲン、フランクフルト、ロンドン、パリなど)に直行便を飛ばしています。

参照元:ICELANDAIR FRIDHEIMAR SecretLagoon

この記事をシェア
0 0
記事のタグ