西欧州最高層のホテルがロンドンにオープン

1393

ここ数年、高層ホテルと言えば中東ドバイ。よく知られているのがゴージャスなBurj al-Arab(ブルジュ・アル・アラブ)やJWマリオット・マーキス・ホテル・ドバイなど、独特な形とその高さで注目度も高く、一度は目にしたことがある人も多いのではないだろうか。

そして欧州でも5月6日、人気の観光地を多く抱えるロンドンに、西ヨーロッパで高さ一番を誇るホテル「Shangri-La Hotel at the Shard, London(シャングリ・ラ ホテル ザ・シャード ロンドン)」がオープンする。34階から52階までが宿泊フロアになっており、最高級のビューと極上のサービスを提供する。もちろんShangri-La Hotel at the Shard, Londonは屈指のラグジュアリーホテルなのだが、なんと言ってもこの高層ホテルが、ロンドン中心部というロケーションにあるということが今話題となっている。テムズ河はほぼ真下、すぐそばに金融街シティ、市場としてだけではなく映画のロケ地としても有名なボローマーケットには徒歩5分、セントポール寺院など観光スポットもすぐそば。都会の足回りのよさを確保しつつ街の喧噪からは離れられる素晴らしさを兼ね備えている。

すでにホームページなどで予約も開始されているので、ロンドンの新名所をチェックしてみてはいかがだろうか?

この記事をシェア
0 0
記事のタグ