倉庫併設のコスチューム販売店でお目当ての物をすぐに入手できる仕組みとは

699

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

GIGAMENが過去に取り上げた豪州のコスチューム販売店「Heaven Costumes」はオンラインショップと実店舗の両方を開いています。コスチューム販売店への来訪者が在庫でいっぱいの倉庫からお目当ての物をすぐに入手できる、独自の仕組みを今回は紹介します。

倉庫内をただ歩き回っても、お目当ては見つからない

さっそくYouTubeに公開されているHeaven Costumesの実店舗紹介動画を見てみましょう。豪南部アデレード近郊に立つ店に入ると、店内にパソコンがズラリ並んでいる一方、コスチュームは一切見当たりません。白雪姫のコスチュームを買いに来た女性は、とりあえず店の奥に向かい、広々とした倉庫に辿り着きます。

倉庫には大量のコスチュームが置いてありますが、この中から白雪姫のコスチュームを見つけるのは至難の業のように見えます。女性は倉庫中の棚を必死に探し、大量の段ボールの中身をひたすら確認します。しかしシザーリフトに乗って高いところから見渡しても、白雪姫のコスチュームは見つからず、2時間も歩き回った女性は疲れて果ててしまいました。

店内のPCで検索し、後は常駐のスタッフに託せばOK

動画の1分11秒あたりから「ぺこぱ」の漫才のように時が戻ります。店に入ってまず目に飛び込んでくるPCが重要であることに女性は気づき、Heaven CostumesのWebサイトから[白雪姫]と検索することに。好みのコスチュームを選び、サイズチャートと在庫を確認したら、商品コード・コスチューム名・サイズなどを専用用紙に記入し、後は常駐のスタッフに渡すだけです。

スタッフは女性が用紙に記入した情報を基に、倉庫内のコスチュームの保管場所にすぐに到着しました。白雪姫のコスチュームを探していた女性はあっという間にお目当ての物が届けられて驚きます。一秒でも早くコスチュームを手にしたい、通販で注文してから届くまでの時間を待っていられないアデレード近郊の住民にとって、この仕組みが素晴らしいことは間違いありません。

参照元:YouTube

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ