スマートタッチスクリーン式鏡「Apple Mirror」登場?!

812
未定 詳細なし

Appleのビジョンと創造性に強く惹かれるApple大ファンの工業デザイナーRafael Dymek氏は、AppleのiOS 10のテクノロジーを採用したApple Mirrorなる「鏡」を考案・開発しました。壁に取り付けるタイプのこの鏡、おしゃれ度が高いという点はもちろん、見やすさという点でもかなり使える製品となっています。

大きなスクリーンで見やすく、目に優しいApple Mirror

スマートフォンやタブレットは移動して使えるというメリットがありますが、やはり筆者のように中年フェーズに突入すると、スクリーンの文字が見づらいという問題が出てきます。いちいちズームインしたり拡大鏡アプリを使ったりするのも面倒です。

Apple Mirrorは壁に設置するタイプのかなり大きな鏡なので、コンテンツが見やすく目に負担がかかりません。スクリーンに近寄る必要も離れる必要もなく、外出前に着替えながらGoogle Mapで外出先の住所をチェックしたり、アイロンがけをしながらメール内容をチェックしたり。細かい文字で書かれたレシピの確認もラクラク。

他にも、Netflixを見たり、ニュース記事を読んだり、スマートライトを調節したり、スマートスピーカーをコントロールしたりと、機能性も抜群です。

45秒間動きがないとスリープモードに切り替わります。スリープモードでは、普通の鏡に変身。他のインテリアの邪魔にならないシンプルさが逆におしゃれです。アクティブモードに切り替える時は、鏡のどこかにタッチ。

残念ながら、このApple Mirrorは、Rafael Dymek氏の「あったらいいな」的な個人的なプロジェクトで、あくまでもプロトタイプとのこと。近い将来、ファンの熱き想いが商品化へつながることを願いたいですね。

参照元:The CoolectorBehance

この記事をシェア
0 0
記事のタグ