当時の記憶を手の中に。スマホに取り込める35mmフィルムスキャナ

1564

昭和は遠くなりにけり。そんな言葉が聞こえてくる昨今だ。昭和時代に使用されていたものが、新しい技術の登場により淘汰されて行く姿を我々は何度も目にしてきた。その一つにフィルム式カメラが挙げられる。

今やデジタルカメラが当たり前の時代となり、フィルムを使用している人は極端に減ったと言って良いだろう。「写るんです」のようなフィルム式簡易カメラも爆発的ヒットしたが、こちらも現在は全く姿を見かけなくなった。

しかし、フィルム式カメラの方が歴史が長いのは皆さんご存じのとおりだ。幼少期の写真などはまだフィルム式カメラで撮影した方がほとんどだろう。また、フィルム式の独特の世界観が好きでフィルム式を愛する方も多い。そんなフィルム式カメラのフィルムをスマートフォンに取り込める画期的なスキャナが「Smartphone Film Scanner (スマートフォン フィルム スキャナ)」だ。iPhone、Androidに予め専用アプリをインストールしておいた上で、ネガをスキャンさせる事により、ネガの写真をスマートフォンへと取り込む。方法については動画をご覧いただければ一目瞭然だろう。

これならフィルム式カメラで撮影した思い出の写真をスマートフォンで楽しめると言うわけだ。両親の思い出の写真や、自分の幼少期の写真などをソーシャルメディアにアップする事も可能になる。

Smartphone Film Scannerはキックスターターでの出資金が目標出資金額に到達し、3月には販売の見込み。値段は未発表だが、フィルム式だけに値が張るかもしれない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ