思い切りサッカーを楽しんで家計も支える~電気を生みだすサッカーボール

1225
~$75,000詳細ページ

遊ぶだけで電気が溜まる。Uncharted Play社が生み出した『SOCCKET(ソケット)』には、サッカーボールの中にエネルギーを保存するメカニズムが組み込まれている。仕組みはこうだ。SOCCKET(ソケット)を蹴って遊ぶと、ボールの中で振り子のようなメカニズムが働き、運動エネルギーが生み出される。変換された電気エネルギーは保存しておくことが可能。30分遊んでからLEDランプを差し込むと3時間使える。今後は緊急時の携帯電話充電器等への応用が期待される。

ハイテクなサッカーボールということで、通常のサッカーボールより1オンス(28.35グラム)重いとはいえ、頑丈かつ触り心地はソフト。現在は資源に乏しい北米や南米の地域で試験的に活用されており、子どもたちが思い切り遊ぶことで、家族を支える一助にもなっているようだ。元気に遊んでいる子どもを観るだけで、親は満足していそうだが。

SOCCKET(ソケット)はプロのサッカー選手も注目している。スペイン代表FWのダビド・ビジャは「素晴らしいプロジェクトだ」と絶賛している。現在はキックスターターで寄付を募っている最中だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ