自撮り部にオススメしたい自動追尾カメラシステム

4732

最近、自撮りがブームらしい。ツイッターでは「 #グラドル自画撮り部」と言うハッシュタグで、グラドルが自撮りの写真をアップしているようだ。グラドル自撮り部に限らず、自分の顔を撮影してSNSにアップしたり、自分の顔をSNSのアイコンにしたりする人が増えている。よっぽど自分の顔が好きなんだなあと思ったりもするが、それはそれで良い事である。

自撮り部にもオススメの自動追尾カメラシステム、「SOLOSHOT2 (ソロショット2)」登場だ。SOLOSHOT2はリストバンド型の専用デバイスを持った被写体をカメラが自動追尾する画期的なカメラシステムである。自動追尾が出来る事で、簡単に自撮りすることが出来るのである。自動追尾出来るということは、スポーツのフォームチェックなどにも役に立つと言う事である。バッティングフォームのチェックや、フィギュアスケートのフォームチェック、スピードスケートのフォームチェックなどなど、人が居なければ成し得なかった撮影をカメラ自身が撮影してくれる。SOLOSHOT2はスポーツ選手の技術向上にも役に立つことだろう。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ