米国発! 15時間も聴き続けられる完全無線イヤホンをチェック

2037
95ドル(約1万600円)~詳細ページ

完全ワイヤレスイヤホンを使うたびに充電することが面倒くさいと感じている人に朗報。連続駆動15時間の『ソナバッズ・ツー・プロ(SONABUDS 2 PRO)』商品化プロジェクトが8月、米国のクラウドファンディングサイト「インディゴーゴー(Indiegogo)」で立ち上がりました。

イヤホンとケースの併用で74時間も再生できる。

『ソナバッズ・ツー・プロ』は最新のクアルコムBluetooth5.0チップセットと強力なアンテナを装備しているので、1回の充電で15時間も聴き続けられます。あらかじめ充電ケースをフル充電し、イヤホンとケースを併用すれば、なんと最大74時間も再生可能。急速充電に対応しているので、イヤホンの充電が切れても、ケースに入れて15分充電するだけで3時間も使えます。

『ソナバッズ・ツー・プロ』の使い方は簡単。手のひらサイズの充電ケースから取り出すと、自動的に電源がオンになり、スマホと接続されます。逆にケースに戻すと、電源が自動でオフになり、スマホとの接続も切れます。イヤホンの使用中、音楽の一時停止・再生、音量調節、ハンズフリー通話、SiriやGoogleアシスタントの呼び出しがしたかったら、イヤホンを数回タップするだけです。

ランニングやジムでのトレーニングにも最適。

米デラウェア州ドーバー発の『ソナバッズ・ツー・プロ』商品化プロジェクトは9月12日現在、7万6000ドル(約848万円)以上を集めています。耳にしっかりフィットし、十分の防水規格(IPX6)をクリアしているので、学校や会社の行き帰りだけでなく、ランニングやジムでのトレーニング中に使いたい人からも支援を受けているとみられます。

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ