リンゴに負けるな!ソニーはカメラで勝負する!

1133
¥3,255~3,780詳細ページ

激化するスマートフォン市場。携帯キャリアトップ3がiPhoneに参入した今、日本製スマートフォンの踏ん張りどころだ。そんな状況でSONYはスマートフォン「Xperia」シリーズの新型モデル「Xperia Z1」を9月に発表している。SONYのテクノロジーを全て凝縮させた高性能で、デジカメ並のカメラを持つスマートフォンである。SONYはこのXperia Z1に社運をかけていると言っても過言ではない。

Xperia Z1の発表と同時期に発表されたのが、デジカメに取り付けて使用する望遠レンズ「サイバーショット QXレンズ (Cyber Shot QX Lens)」だ。サイバーショット QXレンズはスマートフォンをあっという間にデジカメに変貌させてしまうレンズで、Xperiaだけでなく、iPhoneやAndroidでも使用することが出来る。

サイバーショット QXレンズは高画質がウリの「DSC-QX100」と光学10倍ズーム機能を持つ「DSC-QX10」の2種類。両レンズともWi-Fi対応でストレスなくPCなどへの転送が可能だ。SONYはこの2つのレンズとXperia Z1に社運をかけている。

両レンズの発売は、10月25日を予定している。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ