芸術的にシンプルなスピーカーです。

1457

私たちは毎日iPhoneやスマホで音楽を楽しんでいます。音楽は日々の生活に欠くことができないものです。しかし、その音楽がどうやって奏でられているのか。その仕組みは全てiPhoneの中にしまい込まれています。

そんなiPhoneに挑戦状を叩きつけているわけではないのでしょうが、正反対の存在といえるものがあります。The Worlds Simplest Speaker、その名のとおり世界一シンプルなスピーカーです。マザーボードは紙1枚です。紙を円形に切り抜いてスピーカーを立ち上げています。アンプはマザーボードに取り付けたトランジスタ、ダイオード、コンデンサー。バッテリーは乾電池です。配線はマザーボード上に通電インクを使って書かれています。

The Worlds Simplest Speaker は、デザイナーCoralie Gourguechonによる作品です。シンプルを極めています。シンプルを極めると高度に抽象化され、芸術になります。そこに音の原点が見えます。

iPhoneやスマホは当たり前に存在しています。この作品は私たちに何らかの警鐘を鳴らしているような気がしてならないと感じるのは私だけでしょうか。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ