とことん小さく! カードと紙幣をサッと出せる三つ折り財布に注目

843
69ドル(約7600円)~詳細ページ

三つ折り財布が極限まで小さくなりました。支払い用のカードとチップ用の紙幣だけを持ち歩きたい人にぴったり。南米コロンビアで生み出された『スピードウォレット・ミニ』の商品化プロジェクトが6月、米国のクラウドファンディングサイト「インディゴーゴー」で公開されました。

上端のつまみを引っ張ると、カードが飛び出す。

『スピードウォレット・ミニ』は2年前に商品化された『スピードウォレット』を小型・薄型化した三つ折り財布です。サイズは86×70×8mm。これはクレジットカードとほぼ変わらない大きさです。これ以上小さく、薄い財布を見つけるのは困難でしょう。ポケットがパンパンに膨らむのが嫌で、支払いをカードで済ませたい人にはうってつけの財布です。

商品名に「スピード」とあるように、カードや紙幣をサッと出せる『スピードウォレット・ミニ』。上端から重なるように出ている2本のつまみを引っ張ると、カード入れが飛び出します。カードの収納可能枚数は12枚。開閉のための磁石が埋め込まれた前面を開くと、伸ばされた紙幣を取り出せます。最大10枚の紙幣をいちいち折らずに入れておけます。

カードと紙幣だけを持ち歩きたい人には理想的。

前面に非接触ICカードの情報流出を防ぐ機能が埋め込まれている『スピードウォレット・ミニ』の商品化プロジェクトは6月26日現在、目標額の9倍超に当たる9万6000ドル(約1050万円)以上を調達しています。人気が高い素材はイタリア製の革。本記事が「自分の理想の財布」を考えるきっかけになれば幸いです。

参照元:INDIEGOGO

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ