遭難や災害などの「もしも」に備えよう。即座にレスキュー隊を呼べるGPSツール!

1274

第三次登山ブームとも言われるほど、現在登山が流行している。「山ガール」と言う言葉もあるくらいだ。最初、「ヤマンバ」のかわいい言い方かと思ったが、そうではなく、登山をする若い女子の事を指すそうだ。男女ともに年齢問わず、気軽に登山を趣味にする人々が増加している。

しかし、山とは本来恐ろしいものだ。山に登る人が増えたことで、遭難者も増加している。登山の際には重装備で「もしも」のことを考えねばならないのだ。「もしも」に遭遇してしまったら・・・。そんな不安を取り除くデバイスが「SPOT Satellite GPS Messenger (SPOT サテライト GPS メッセンジャー)」だ。

SPOT Satellite GPS MessengerにはGPSが取り付けられており、ボタンを押すことでその場所に「チェックイン」し場所を記録する事ができる。この情報を登録した端末、メールアドレス等に送信することが出来るのだ。そして「もしも」が起きてしまった場合は非常ボタンを押す。すると専用センターに連絡が入り、GPSで場所を特定しレスキュー隊が到着するというシステムだ。

The SPOT Satellite GPS Messengerのサービス範囲は全世界で、サービスを受けるためには年間契約が必要。登山はもちろんの事、災害時にも大いに役に立つデバイスだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ