電気自動車「テスラS」VS毒蛇「バイパーSRT10」のゼロヨン対決!勝者はどちらだ?!

1236
未定 詳細なし

2012年アメリカ自動車雑誌「モーター・トレンド」が選定したカーブオブザイヤーに輝いた「テスラS(Tesla Model S)」。電気自動車が選ばれたのは史上初で、まさに快挙です。最大の魅力は電気自動車であるにもかかわらず、最高出力416hp、0-100km/hは4.1秒と言う高性能。EVなのに性能がイイベエ(?)と言う事で、カーオブザイヤーに選ばれたのです。

そんなテスラSが、V10エンジンを搭載するスポーツカー「バイパーSRT10(Viper SRT10)」とドラッグレースを繰り広げ、話題となっています。最新鋭電気自動車テスラSと、V10エンジンを搭載し排気量500hpを誇るバイパーSRT10のガチンコ勝負。EV対毒蛇の巌流島決戦、勝利するのはどちらだ!?

この記事をシェア
0 0
記事のタグ