どこでもフカフカ! 折り畳むとカバンになる犬用ベッドをチェック

1388
119ドル(約1万3000円)~詳細ページ

アウトドアに出かける際、愛犬が快適に過ごせる場所を持っていけます。米国発、折り畳むとカバンになる犬用ベッド『スプルース・ドッグベッド(Spruce Dog Bed)』の商品化プロジェクトが4月上旬、クラウドファンディングサイト、インディゴーゴー(Indiegogo)で公開されました。

とことんくつろげるベッド、便利な作りのカバン。

『スプルース・ドッグベッド』のファスナーを開くと、大きなカバンは愛犬がゆっくり休めるドッグベッドへと姿を変えます。ベッドの縁は5cmほど盛り上がっていて、愛犬は盛り上がった部分に腕を置き、その内側のクッションに体を沈めてくつろぐことができます。クッション中材には柔らかくて弾力のあるメモリーフォームが採用され、撥水加工が施されたクッションカバーは洗濯可能です。

キャンプ場や雪山などに愛犬と出かける時は、飲み水を入れる容器、飲み水を入れたボトル、おもちゃをフカフカのドッグベッドに詰めて持ち運べます。自宅でも旅行先でも使える犬用ベッドの外側は、犬につけるリード(引き綱)を固定できるDリング、鍵やエチケット袋を入れられるポケットが付いているなど、便利な作りになっています。

プロジェクトはわずか12時間で目標額の調達に成功。

『スプルース・ドッグベッド』の商品化を目指すプロジェクトはインターネットに公開されてからわずか12時間で目標額(1万9000ドル)の調達に成功しました。アウトドアでも愛犬にフカフカの寝床を用意できることに魅力を感じたドッグオーナーの数は増え続け、4月19日現在、269人に達しています。

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ