最高の素材を厳選してつくられた証明書つき高級ポテトチップス

1902
未定 詳細なし

 

スウェーデンのビール製造会社St. Eriksでは、「最高級のポテトチップス」こそが同社の人気ビールであるIPAにぴったりのつまみだと考え、最高の素材のみを使用したポテトチップスを本当につくってしまいました。

このポテトチップスは世界で一番高価なポテトチップスで、証明書まで同梱されているそうです。ジャンクスナックのポテトチップスも今やセレブの仲間入りという訳です。

琥珀色のインディア・ペールエールにぴったりの黄金色したポテトチップス

北欧で最高とされる食材を用いてつくられたポテトチップスはこんがり黄金色。確かに明るい琥珀色のインディア・ペールエールのIPAとの相性は抜群ですね。

シックな黒の箱にゴールドのSt. Eriksの印。高級感いっぱいで箱を開ける前からドキドキします。スウェーデンのNational Culinary(調理師協会のようなもの)のメンバーが太鼓判を押すこのポテトチップスには、高価なブランド品についてくるような証明書まで用意されています。

箱の中にはきれいに1枚1枚並べられたポテトチップス。全部で5枚です。もう一度言います。あなたが食べられるポテトチップスはたったの5枚です。

珍しい6種類の高級食材で、旨みがぎっしりつまったポテトチップスの出来上がり

フレーバーには、スウェーデンの北部地方の松の林でとれた松茸、冷たい潮水でしかとれない海のトリュフ、スウェーデン南部のビエーレで手摘みされたクラウンディル、スウェーデンの小さな町レクサンドでしかとれないレクサンドオニオン、同社のインディア・ペールエールを製造する際に使われる麦汁、栽培までの全行程を手作業で行うアンマルナスポテトがふんだんに使われているのだとか。

ビールに合いそうな食材だということはなんとなく分かるのですが、実際に食べてみてどんな味がするのか全く想像できないですよね。ぜひ食べてみたい!と思ったのですが、このSt. Eriksの高級ポテトチップスは100セットのみ販売の超限定品。すでに完売となっています。

季節限定でギフトセットなどの販売も検討してくれたらと思っている人は多いはず。次回の高級ポテトチップス販売時には、販売数がもう少し増えるよう期待したいですね。

参照元:Hi Consumption, St. Eriks

この記事をシェア
0 0
記事のタグ