【サッカー】伊東純也選手の新天地、スタッド・ランスはこんなクラブ!

636

サッカー日本代表FWの伊東純也選手が今夏、フランスリーグ1部のスタッド・ランスに完全移籍しました。「伊東選手をフィギュア化する」というユニークな加入歓迎ムービーで日本のサッカーファンの心を掴んだクラブをGIGAMEN独自の視点から紹介します。

今シーズンは4チームが降格…救世主になれるか

スタッド・ランスの直近2シーズンのフランスリーグ1部での順位は14位、12位ですが、2019-20シーズンは6位に食い込んだ時点でシーズンがコロナ禍で打ち切りとなり、UEFA欧州リーグ予選の出場権を手にしました。欧州の舞台に上がるのは58年ぶりの快挙でした。

今シーズンのフランスリーグ1部は、来シーズンからのチーム数削減(20→18)に伴い、4チームが2部に降格するレギュレーションになっています。スタッド・ランスとしては伊東選手らにまず1部残留を決めてもらい、そこから欧州カップ戦圏の5位以上を目指してほしいところでしょう。

シャルル・ド・ゴールからランスまでは鉄道旅も可

欧州の航空・旅行情報も伝えるGIGAMENが気になるのは、スタッド・ランスの本拠地「オーグスト・ドローヌ・スタジアム」までの行き方です。ランス市最寄りの国際空港はフランスの空の玄関口、パリのシャルル・ド・ゴール空港となります。

シャルル・ド・ゴール空港、あるいはパリ市内からランス市内までは鉄道でアクセスできます。シャルル・ド・ゴールからランス市近郊のシャンパーニュ・アルデンヌ駅までは30分、そこからスタジアム最寄りの駅までは5分。サッカーも鉄道も好きな人には魅力的な旅になりそうです。

伊東選手のフィギュアプレゼント企画は既に終了

最後になりますが、スタッド・ランスは、伊東選手の加入歓迎ムービーの中で登場させたフィギュアのプレゼントキャンペーンを期間限定で行っていました。筆者としては、ランスを応援している子どもたちの手に渡り、日本代表FWの大ファンになることを望みますが、果たして。

スタッド・ランスのTwitter公式アカウントは@StadeDeReimsです。

<参考元>Stade de Reims

この記事をシェア
0 0
記事のタグ